子育てをしながらでも働きやすい仕事を見つけよう!

子育てと仕事の両立の難しさ

仕事中に子どもを家族の誰かに預けることができればよいのですが、預ける人がいない場合には保育園に預けることが必然となります。決められた時間はきちんとお世話をしてくれるため働くママにとっては安心なのですが、子どもが風邪をひいた時などは問答無用で職場に電話が入りますし、すぐにお迎えに行かなければならないことから、ママは仕事を早退しなければなりません。つまり、働いていても子ども中心に動くことになってしまうのです。そこが子育てと仕事を両立する上で非常に難しいところです。

遠慮は無用!きちんと現状を職場に伝えよう

子育てには何かとお金がかかります。そのため経済的理由からなるべく早く職場に復帰したいと考える女性も少なくはありません。働くということは社会の中で他人と協力していかなければならないため、自分の都合だけで物事を決めるわけにはいきません。ある程度決められたルールの中で働くことになるため、まずは職場にきちんと自分の現状と要望を伝えるようにしましょう。働きたいという意思と、子どもの都合で仕事に影響することも出てくる恐れがあるということ、それを伝えておくかどうかだけでも違います。後々トラブルにならないように素直に話しておきましょう。

理解してくれる職場ばかりではない

働く女性を応援していく社会が進んでいますが、全ての職場がそうであるとは限りません。いくら働きたくても、子どもの都合で仕事を早退されたりしては困るという会社側の意見からなかなか働けないという人もいるのです。いろんな会社があるため、様々な意見があるのは仕方がないことなのですが、今後のためにもきちんと子育てをしながら働くということを理解してくれる職場を選ぶようにしましょう。

シングルマザーの仕事をコンサルティングしている企業もあるので、子どもの急な体調不良などにも対応することができるようになど、サポート体制が整っています。